婚活ブログ

婚活ブログ

2023年1月15日

結婚するか迷うならやめた方がいい?やめるべきサインや迷いがある理由を解説

結婚するか迷うならやめた方がいい?やめるべきサインや迷いがある理由を解説

ゴールイン間近でありながら「本当にこの人でいいのかな?」と迷う人は少なくありません。

 

単なるマリッジブルーかもしれませんが、もしかしたら今の結婚をやめた方がいいというサインの可能性も。

 

この記事では結婚を迷うならやめた方がいいか否かについて解説します。

 

結婚するか迷うならやめた方がいい?迷ってる時点でダメ?

結婚するか迷うならやめた方がいいのでは?」と不安に思う人も多いはず。

 

しかし、迷ってる時点でダメかというと、必ずしもそうとは限りません

 

まずは次の2つを参考に、気持ちを整理してみましょう。

 

迷って結婚した結果幸せになる人もいる

結論からいうと、迷って結婚した人でも幸せに暮らしている人はたくさんいます

 

家庭を持てば、守るべきものが増えたり責任が増えたりと、様々なプレッシャーを感じます。

 

人生が大きく変わる大切なライフイベントなので、結婚後の生活を想像して直前で不安になってもなんら不思議ではないのです。

 

つまり、迷ってる時点でダメ・幸せになれないとすぐに判断するのは、早いかもしれません。

 

ただし「ここでチャンスを逃したら次はないかも」と焦って結婚すると、先の人生で後悔する可能性もあります。

 

相手は生涯のパートナーになる人なので「まぁいいや」と簡単に判断せず、慎重に考えましょう。

 

明確な理由があるならやめた方がいいかも

結婚を迷う原因を考えた結果、明確な理由に行き当たったならやめた方がいいかもしれません

 

婚約中に話し合いで解決できる、もしくは時間をかけて歩み寄れるなら問題ありませんが、そうでないなら注意が必要です。

 

目をつぶってしまうと、将来的に大きなストレスや後悔を抱えることになりかねません。

 

もちろん離婚する手段もありますが、たくさんの手間がかかるだけでなく、心身共に大きなダメージを受けてしまいます。

 

今の相手と夫婦関係になってもいいのか、迷うならやめた方がいいのか、しっかり見極めましょう

 

やめた方がいい?結婚に迷いがある理由は?

結婚 迷う なら やめた 方 が いい

続いては、結婚をやめた方がいいか迷う具体的な理由について解説します。

 

もし心当たりがあるのなら、考え直した方がいいサインかもしれません。

 

自分の気持ちと向き合いながら、よく考えてみてくださいね。

 

「もっといい人がいるかも」と思う

結婚するか迷う理由として多いのが「もっといい人がいるかも」という期待です。

 

これは結婚相手に対する理想が高すぎるか、恋愛経験の浅さから過度に期待してしまっている可能性があります。

 

何かしらの勝算があるなら結婚をやめてもいいかもしれませんが、そうでないなら危険。

 

もっとスペックが高い人がいるかも

 

もっとタイプの人がいるかも

 

と完璧を求めすぎると、どんどん結婚が遠のいてしまいます。

 

または、婚約者に満足していなかったり、なにか不満があったりする場合もあるでしょう。

 

本当に好きなのか分からない

結婚が近づくにつれ「相手のことを本当に好きなのかわからなくなってしまった」という理由も、結婚をためらう理由として多くあげられます。

 

確かに、長く一緒にいれば恋愛感情は薄れるものです。

 

付き合い始めのようなドキドキ感がなくなることもあるでしょう。

 

しかし、恋愛と結婚はまた別もの

 

ときめきよりも、安心感や居心地の良さの方が大切になってくるのが夫婦であり家族です。

 

相手の言動や性格で、特に気になることがないのに勢いで婚約破棄をすると、後悔することになりそうです。

 

相手の言動に引っかかる部分がある

結婚するか迷うならやめた方がいいのか悩むのは、相手のふとした言動に違和感を覚えているからかもしれません。

 

食べ方や話し方など、努力次第で直せるものであれば問題ありませんが、誰かを傷つける攻撃的な発言や暴力的な振る舞いが多い場合は要注意。

 

将来的に家庭内暴力に発展する可能性もあります。

 

まずは相手のどんな言動が引っかかっているのか、思い起こしてみてください。

 

相手と過ごすことで自分に影響を与えるレベルなら、結婚をやめた方がいいでしょう。

 

結婚後の生活に不安を感じている

相手に対してではなく、結婚生活そのものに対する不安が原因で迷っているケースもあります。

 

結婚すれば生活環境が大きく変わるため、仕事と両立していけるか相手の家族とうまく付き合えるかなど様々な不安が伴うものです。

 

また、女性は苗字が変わることや出産・育児、男性は家族を養うため経済面で不安になることがあるでしょう。

 

この場合は結婚相手のせいで結婚を迷っているわけではないので、二人で解決していくことも大切です。

 

価値観が合わない気がする

価値観の違いも、結婚するか迷うならやめた方がいいのか、悩み始める理由の一つ。

 

恋人時代であれば流せていたことも、生涯を共にするとなると急に気になるものです

 

また、恋人から結婚相手へとステップしてより関係が深まることで、価値観の違いに気づくこともあるでしょう。

 

この場合、お互いに受け入れられる価値観の違いであれば心配はいりません。

 

しかし金銭感覚や人間関係、育児に関することなど、人生に関わる部分で意見が合わないと感じるなら、うやむやにしたまま結婚するのは危険です。

 

生活スタイルが180度違う

パートナーとの生活スタイルの違いも、結婚を迷う理由として非常に多くあげられます。

 

一人は朝から夕方までの仕事、もう一人は夕方から朝までの仕事だった場合、二人で一緒に過ごせる時間はほとんどありません。

 

コミュニケーションを取る時間がないため、気持ちのすれ違いがおきやすいのが難点

 

その結果「この人と結婚する意味ってあるのかな?」と思ってしまうのです。

 

経済面で不安を感じている

結婚は一人暮らしよりもお金がかかるものです。

 

食費、生活費は単純に考えても2倍になる他、結婚式の費用や出産・子育ての費用を考えるとかなりのお金が必要になります。

 

そんな経済面の不安から、結婚するか迷って「やめた方がいいのでは?」と悩み始める人も少なくありません。

 

節約したり貯金を始めたりすることで解決するなら、結婚のタイミングをずらすのも一つの手です。

 

もしどちらかが働いていない、借金があるなど致命的な問題があるなら、他の相手を探した方がいいかもしれません。

 

結婚をやめた方がいい時に出るサインは?

結婚 迷う なら やめた 方 が いい

結婚をやめた方がいいのか迷う理由があったとしても、本当に婚約を破棄すべきかはなかなか決められませんよね。

 

そんな時は、次のようなサインがでていないか確認してみてください

 

当てはまる項目が多い場合は、今のパートナーと結婚しても幸せになれない可能性があります。

 

相手の愚痴をこぼすことが増えた

結婚へのワクワクした気持ちを話す機会よりも、相手に対する愚痴が増えた場合はやめた方がいいサインかもしれません。

 

二人で新しい人生を踏み出すことへの魅力や希望より、結婚に対しての迷いが強くなっているのでしょう。

 

「こんな家に住みたい」「子供は何人欲しい」というパートナーとの未来ではなく、

 

本当にこのままでいいのかな」と疑問ばかり出てくるなら、結婚相手に対する不満が溜まっている証拠です。

 

お互いを求めあう頻度が減った

恋人同士のような甘い関係ではなくとも、結婚したい気持ちがあるなら相手を想う気持ちもあるはずです。

 

「一緒にどこかへ行きたい」「なぐさめて欲しい」など、何かがあった時は自然と相手を求めるでしょう。

 

しかし、様々なシーンでパートナー以外の人が思い浮かんだり、パートナーと一緒にいても安心できなかったりするなら注意が必要です。

 

また、セックスの頻度が減ってきているのも、結婚をやめた方がいい時に出るサイン。

 

セックスレスは離婚に繋がる原因の一つなので、身体の相性の悪さは円滑な夫婦関係を築くうえでの大きな障害になる場合があります。

 

結婚の準備がスムーズに進まない

結婚するためには、お互いの親への挨拶、両家の顔合わせ、友人への紹介など様々な準備が必要です。

 

しかし、誰かが会うことを拒んでいたり日程調整やお店選びが決まらなかったりする場合、それは結婚をやめた方がいいサインかもしれません。

 

「トントン拍子」という言葉がある通り、必要なことであれば物事はスムーズに運ぶものです。

 

仮に結婚したとしても、その後の式場選びや結婚式の準備などにも支障が出る可能性があります。

 

「何かが違う」と自分の直感が言っている

結婚相手に対し「何かが違う」と思うのであれば、それは大事なサインです。

 

結婚は恋愛感情だけでするものではなく、相手の学歴や経済力など様々なスペックも判断基準になります。

 

そのため多少気になる点があったり、見た目がタイプではなかったりしても「スペックがいいから結婚しよう」と思ってしまうのです。

 

一緒にいたくないパートナーに触れたくないなど生理的に拒絶反応がでているのなら、やめた方がいいでしょう。

 

迷って結婚した男女のその後は?

結婚 迷う なら やめた 方 が いい

迷って結婚するとどうなるのか、気になるのが実際の体験談ですよね。

 

そこで続いては入籍前に「結婚するか迷うならやめた方がいいのかな?」と悩んだけれど、そのままゴールインした男女のその後のエピソードを紹介します。

 

幸せになれたのかそうでないのかは、もちろん人それぞれですが参考の一つにしてみてください。

 

「この人でいいの?」と不安だったけど…

3年間付き合っていた彼氏にプロポーズされ、結婚を決めました。

 

しかし当時は恋人のようなラブラブ感はなく、関係性にマンネリ感を感じていた私

 

一生の相手がこの人でいいのかな…」と不安に思う日々が続きましたが、他にめぼしい相手もいなかったので結婚を決意。

 

代わり映えのない日々が続いていくものと思っていましたが、実際は新しい発見がたくさん!

 

生活環境が変わったことで彼の新たな一面に触れることができ、いままでより深い信頼関係を築くことができました。

 

ずっと気になっていたのに…

彼女との交際期間が長くなり、お互い結婚適齢期だったこともあり結婚を決意。

 

少しわがままなところがあり「結婚相手としてはどうかな?」と思うこともありましたが、彼女が好きだったので、意を決してプロポーズしました。

 

無事に結婚することになりましたが、その後の生活は大変でした…。

 

彼女のわがままさがヒートアップし「結婚式場は〇〇じゃないと嫌だ」「家は〇〇がいい」と家計を気にせず好き放題。

 

もともとわがままだとわかっていたのに、なぜ考え直さなかったのでしょうか…。

 

個人的な意見ですが、結婚するか迷うなら一旦やめた方がいいです

 

条件は良かったけれど…

見た目はタイプではなかったけれど、収入や学歴など条件が良かった彼。

 

友人の紹介で知り合い、結婚を前提に交際をスタートさせました。

 

デート中も特に盛り上がることはありませんでしたが、嫌いになる要素もなかったのでそのまま入籍しました。

 

しかし、いざ夫婦となると彼の物の言い方がかなり気になるように…。

 

そもそも好きではなかったので、話し合って歩み寄ろうとする気持ちも生まれません。

 

きっとこのまま心が通わない関係を続けていくんだと思います。

 

結婚するか迷った時点で、しっかり考えるべきだったと本当に後悔しています。

 

「もっといい人がいるかも」と結婚を迷う時の対処法!

婚約相手がいるのにもかかわらず「もっといい人がいるかもしれない」と期待してしまう方は、次の対処法を試すと相手の良さに気付けるかもしれません。

 

それでも気持ちが変わらない場合は、結婚をやめる選択肢も視野にいれることをおすすめします。

 

一緒に生活してみる

まずおすすめなのが、パートナーと生活を共にしてみる方法です

 

たとえ交際期間が長くても、一緒に暮らさなければ分からないことはたくさんあります。

 

同棲することで相手の新たな一面に気付き、パートナーを頼もしく感じたり、安心感を覚えたりすることがあるでしょう。

 

もしくは重大な価値観の違いに気付けるきっかけにもなります。

 

また、結婚生活をイメージしやすくなるのも同棲するメリットです。

 

その未来にワクワクしたのなら、そのままゴールインを目指しましょう。

 

もし一緒に生活しても「他にいい人がいそう」と思うのであれば、その直感を信じるのもありです

 

結婚する相手と本音で話し合う

「もっといい人がいそう」という心理の裏には、パートナーに対する不満があるはず

 

それを一人で悩むのではなく、思い切って相手にぶつけてみるのも一つの手です。

 

相手があなたの不満に気づき、改善するために努力するなら明るい未来が待っているでしょう。

 

しかし、相手が反論してきたり一切聞く耳を持たなかったりするなら、結婚をやめた方がいいかもしれません。

 

もし今の時点で別れを考えているのなら、その前に本音でぶつかってみましょう。

 

二人の未来の姿を想像する

パートナーとの未来をより明確に想像する方法もおすすめです。

 

  • どんな家に住みたいか
  • 子供は何人欲しいか
  • どんな雰囲気の家庭を築きたいか

 

など、できるだけ明確に思い描いてみましょう。

 

もし今のパートナーと結婚したその後の人生をしっかりと思い描けるなら、その未来を実現できる可能性があります。

 

反対に一緒に過ごす未来が全く想像できなかったりネガティブなイメージばかり思い浮かんだりするなら、その人と一緒になるべきではないのかもしれません。

 

自分の心と向き合う時間をつくる

一番大切といっても過言ではないのが、自分の気持ちとしっかりと向き合う時間をつくることです。

 

  • なぜ他にいい人がいるかもと思ってしまうのか
  • パートナーの何に引っかかっているのか
  • 一番不安を感じている部分は何なのか
  • このまま進んで本当に後悔しないのか

 

じっくり考えてみましょう。

 

もしかすると相手に問題があるのではなく、自分自身が結婚に対して不安を抱いているのかもしれません。

 

気持ちが明確になると相手にも伝えやすくなるため、まずは自分と向き合い、自分自身の考えをきちんと整理しましょう。

 

迷いや不安がある結婚はやめた方がいいかも!今の彼氏・彼女が運命の人とは限らない

結婚 迷う なら やめた 方 が いい

結婚はその後の人生を大きく変える出来事です。

 

直前になって「本当にこの人でいいのか」「もっといい人がいるのでは」と悩み、マリッジブルーになるのは当たり前のことです。

 

モヤモヤを抱えたままゴールインして、幸せになった人がいる反面、後悔している人がいるのもまた事実。

 

頭を悩ませる理由が明確で、結婚を迷うならやめた方がいいかもしれません。

 

今のパートナーが運命の人とは限らないため「このチャンスを逃したら後がない」と焦らず、少しでも不安があるならじっくり考えましょう。

 

次の相手探しに不安を感じているのなら、結婚相談所での婚活がおすすめです。

 

婚活に対する本気度が高い男女ばかりなので、相性のいい人がいればスピード婚も目指せるのが魅力。

 

結婚相談所エンジェライトでは、経験豊富なカウンセラーが、お一人お一人に合わせた丁寧なサポートを行います。

 

今のパートナーから感じた不安や不満理想の条件を相談していただければ、それに見合った相手探しのお手伝いをいたします。

 

住まいや職業だけでなく、細かく条件を指定して自分にぴったりな相手探しができるのもエンジェライトの特長です。

 

無料相談も受け付けておりますので、ぜひホームページからお問い合わせください!

  • カウンセラー紹介
  • 当社の特長
  • 料金プラン
  • 婚活ブログ
  • 大阪サロン
  • 親御様の婚活
  • 個人情報保護方針
エンジェライトアメブロ
CMSマーク

エンジェライトは結婚相手紹介サービス業における認証制度「マル適マーク」を取得しています。

男の婚活

結婚相談所エンジェライトは女性だけでなく男性の婚活にも力を入れております。

信頼の証・IBJ

結婚相談所エンジェライトは東証一部上場の株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)に正式加盟しておりますので、信頼の高い出逢いをご提供できます。

大阪市天王寺区上本町の
結婚相談所エンジェライト
結婚相談所エンジェライト

お見合いイコール自分で相手を見つけられない人がするもの、もてない人が入会していると思われがちですが、実際は全然異なります。高収入でハイステータスな男性や、容姿端麗な女性もたくさんいらっしゃいます。不安定な時代だからこそ結婚相手に生活の安定と安心を求めて入会されるのは賢い選択だと思います。

≫当所までのアクセスはこちら
space
トップページへ